やまなし大使・桃太郎俳優

「神木優独演会」


【公演延期となりました】
※新型コロナウイルス感染症 拡散防止の為、公演を5月31日(日)に延期とさせていただきます。
急な変更になり申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。


●日時●

2020年5月31日(日)15時開演

※開場は14時半



●会場●

桜座

(山梨県甲府市中央1−1−7)




●出演●

神木優



●内容●

漫談・落語・舞踊など



●料金●

前売2,500円+別途1ドリンク

当日3,000円+別途1ドリンク



   

●定員●

100席

全席自由席



●チケット予約●

https://www.quartet-online.net/ticket/sakuraza



●問い合わせ●

神木優事務局

電話:080-7801-7627

メール:お問い合わせフォームよりお願いいたします




神木 優(かみき・ゆう)

俳優、桃太郎研究家、やまなし大使、桃太郎大使(おかやま桃太郎の会公認)
御伽噺「桃太郎」を研究し、エンターテイメントにもビジネスにも取り入れて活動する、日本で唯一無二のスタイルを取るエンターテイナー。
日本全国公演はもちろん、アメリカやオーストラリアでの公演も成功を収めている。
あらゆるジャンルの方々とのコラボレーション公演や、90分一人芝居、6時間耐久ひとり寄席など、新しい形のエンターテイメントを創作している。
落語は五明樓玉の輔師匠や、金原亭世之介師匠に稽古をつけてもらい、浅草東洋館などでも披露する実力派。
2018年には、初めての著書「きびだんごの法則」を出版し、八重洲ブックセンターにて、ビジネス書ベストセラーランキング2位を記録した。
斬新な切り口が評判で、多数の企業で講演も行なっている。
また、元マジシャンでもあり、調理師免許、WEB解析士、タイ検定、富士山検定を始め、40以上の資格を保持する資格好きでもある。

「日本文化×笑い×学び」をテーマに、日本人のみならず世界各国で展開する新感覚エンターテイメント「MOMOTARO」を提げて、落語を中心とした演目をお届けいたします。